古田織部流 茶湯研究会
擁翠亭と庭園

お知らせ

時の将軍、公家・大名・豪商、光悦まで学んだ“へうげもの”古田織部の茶の湯

古田織部流 茶の湯教室

~400年前の古い点前(てまえ)を学んでみませんか?~

 織部流茶の湯(茶道)は、利休没後25年にわたって活躍した「天下一」茶人古田織部の茶の湯の流れを汲んでいます。芸術家肌であった織部は、独自の美意識に基づく斬新な茶道具・懐石具を作り出し、それを茶会で用いて、客を楽しませました。織部流茶の湯の点前や道具組を知ることによって、利休も高く評価した織部の独創性を実体験し、現代の私たちの生活に生かしたいものです。
 メジャーな流儀とは一味違う、当時の戦国武将達が行った格好良いお点前【てまえ】を学んでみませんか?

古田織部流 茶湯研究会

 会 長 :宮下玄覇
筆頭師範:高橋宗果


写真上:茶室「擁翠亭」
写真右:「上段の間(鎖の間)」

※茶室をご覧になりたい方は、お問い合わせ下さい。

茶道サンプルイメージ5
Copyright © 古田織部流 茶湯研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
:)
S